千葉県水道管工事協同組合

トップページ
スペース
水道について
組合について
関連団体情報
スペース2

組合について

||| 組合の歴史

昭和28年頃のJR千葉駅前 昭和28年7月に水道管工事業者28名が結集して設立されました。 共同購買などの団体協約事業を行うとともに、地元水道事業への貢献にも積極的に取り組んでいます。


1940年代
1947年(昭和22年)
千葉県指定水道工事店組合発足
1950年代
1953年(昭和28年)
千葉県水道管工事協同組合創立〜市川市平田町に事務所開設
1956年(昭和31年)
事務所を市川市高石神町に移転〜資材販売開始
1959年(昭和34年)
塩ビ管、石綿管の水道局採用を受け、組合での共同購買を東部、西部地区に分けて実施
1960年代
1964年(昭和39年)
配管工の養成教育が実施される
1967年(昭和42年)
千葉県水道局各営業所に連絡員を設置
機関誌『千葉管工事ニュース』(千水管ニュースの前身)創刊
1970年代
1970年(昭和45年)
本部を現在の千葉市中央区中央港へ移転
1974年(昭和49年)
機関誌『千水管ニュース』創刊
水道センター設置(千葉、船橋、市川、松戸)
1975年(昭和50年)
成田ニュータウン水道センター設置
1979年(昭和54年)
本部管工事会館落成
1980年代
1982年(昭和57年)
千葉県管工事業健康保険組合認可
1985年(昭和60年)
千葉県建築設備高等技術専門校開校
1986年(昭和61年)
千葉県水道局と震災協定締結
1990年代
1990年(平成2年)
千葉県管工事業厚生年金基金設立
1994年(平成6年)
市原水道センター営業開始
2000年代
2002年(平成14年)
官公需適格組合認可取得
2003年(平成15年)
特定建設業(管工事業)資格取得
2005年(平成17年)
千葉県水道局と「災害時等における水道復旧活動に関する協定」を締結
2008年(平成20年)
北総水道センター営業開始